Skip to content(本文へジャンプ)

ENTRYはこちら

MESSAGEメッセージ

 

求める「人物像」と
求める「企業像

就職活動で皆さんが目にする、企業の「求める人物像」は、本来は一言で語れるようなものではありません。なぜなら、大きな仕事になればなるほど、ひとりで担う範囲は限られており、チームが一丸となって取り組む必要があるからです。チームとして最大限のパフォーマンスを発揮するためには、お互いを信頼し、「適材適所」でそれぞれの「役割」を担い、持っている力以上を発揮できる様々な「タレント」が必要です。

たとえば、「オーケストラでソリストばかりを集めた楽団の演奏が素晴らしいか」と言えば、「必ずしもそうではない」というのは想像できるのではないでしょうか。そういう意味でも、「求める人物像」は、「必要条件」でも「十分条件」でもなく、企業の「想い」を表したものの一部と捉えた方が良いかもしれません。 ですから、「求める人物像」ばかりに気を取られるよりも、あなたにとっての「求める企業像」を思い浮かべ、それが志望企業にマッチングしているかどうかを考えることが大事です。 就職活動では、決して「求める人物像」に臆することなく、自分らしさをぶつけて欲しいです。

ぜひ「求める企業像」、「価値観」にマッチした企業を見つけ、自分だけの「キャリア」を描いてください。

」方「」えた
システム会社

もしも「求める企業像」、「価値観」が、「ワンオブゼムではなく、個を大切にしてくれる」、「同じチームで仕事をしたい仲間がたくさんいる」、「若い頃からチャンスを与えてくれ、新たな挑戦ができる」といった想いであるなら、私たち両備システムズこそがぴったりだと断言できます。

なぜなら、私たち両備システムズがICT業界でも独自のポジションを確立している企業だからです。

 

「個性」も「大仕事」も、両方備えたシステム会社

企業規模の視点では、大企業は培ってきたブランドの信頼性が強みですが、社員数が非常に多く、構造上一人ひとりの個性が発揮し難いのではないでしょうか。一方、中小企業・ベンチャー・スタートアップは、意志決定の早さやフットワークの軽さに強みがありますが、大きな仕事に取り組むことが体制上難しい状況です。

その点、両備システムズは、市場のニーズ、トレンドへ柔軟に対応しながらも常に最適な規模・環境を保っています。つまり、「社員一人ひとりの活躍」も、「大規模案件や新規ビジネスへの挑戦」も、両方備えた会社なのです。

「プライムベンダー」だからこそ、「文系」も「理系」も、両方備えたシステム会社

多重下請け構造が当たり前のICT業界において、両備システムズは、自社ブランドを中心に上流から下流までの全工程に責任をもって携わります。つまり、全マーケットのお客様と直接取引を行い、企画から設計・開発・導入・運用サポートまでワンストップに提供できる数少ない存在なのです。

そのような両備システムズのモノづくりは、「情報システム」構築という枠には留まらない、自社ブランドの「ソリューション」、「サービス」構築です。しかも、われわれのモノづくりは、莫大な投資をして工場や製造ラインを作ったり、大量の原材料を仕入れたりするものではなく、文字通り、「人こそすべて」なのです。担当者一人ひとりのスキルが、極めて重要になってきます。さらに、「企画だけ」でも、「開発だけ」でも、「管理だけ」でも、「運用だけ」でもなく、すべてを担っているからこそ、文系理系問わず、多種多様な「人財」が、それぞれの個性・スキルを活かして活躍できるのです。

「挑戦を紡ぐ文化」だから、「チャンス」も「成長」も、両方備えたシステム会社

両備システムズは、基本的に誰かが手を挙げて「やりたい」と言ったことに「No」とは言いません。経営陣との距離も非常に近いため、日頃の会話を覚えていてくれて、新規事業や企画に声を掛けてくれることなどはよくあることです。

また、両備システムズの各事業は、それぞれ降って湧いてきた訳ではなく、すべて社員が何かしらのチャンスを見つけ、与えられ、実らせ、実現してきたものばかりです。

だからこそ、先輩は後輩に「既存、完成済みの仕事を引き継がせる」ことよりも、自分たちが先輩から受け継いできたように「新しいチャンスを与え、成長させる」ことを優先する文化が根付いているのです。

このように、両備システムズは、「自分の成長」が「チームの成長」、「会社の成長」へとつながり、未来を紡ぐことが実感できる、 「両」方「備」えたシステム会社なのです。
ICT業界は、アイデアひとつで世界を変えることができる、無限の可能性を秘めています。そしてその可能性を切り開き、形にしていくのは「人」にしかできません。
われわれにとって「人財」こそがすべてであり、その個性・可能性の開花には、快適な環境・土壌が必要不可欠です。
あなたにとって、両備システムズがそのような環境であれば大変嬉しく思います。
ぜひ一緒に、世界が驚くようなビジネス、ソリューションを創出し、次代の未来を創造しましょう!
あなたの挑戦を心よりお待ちしております。

 

TOP