健康観察システム「eへるすLight」 の無償提供について(2020年12月末まで)

いつもお世話になり、誠にありがとうございます。

株式会社両備システムズ(本社:岡山県岡山市、社長:松田 敏之、以下 弊社)は、新型コロナウイルス感染拡大防止を支援するため、全国の自治体や医療機関、企業様向けに、検温および問診情報の把握をワンストップで行える健康観察システム「eへるすLight」を2020年12月31日まで無償で提供します。

新型コロナウイルスの流行は今後も予断を許さない状況が続いており、主として医療関係従事者や、自治体、また、一般企業おいても、従業員の健康状態の把握が欠かせなくなっています。そのため、一度に複数人の健康を管理することが求められる中、弊社は、本システムによって対象者全員の健康状態をリアルタイムで把握し、情報の一元管理を実現することで、健康状態が悪化している人や、感染者の濃厚接触者などの経過観察対象者に対する早期発見を可能にするとともに、管理業務の負担軽減を支援できればと、この度の無償提供を実施することにいたしました。

なお、コロナ対策として、利用されているシステムは類似品が弊社の他に1件ございますが、グラフで直感的に体調不良者がわかる仕組みは弊社のみとなります。

健康観察システム「eへるすLight」の特長

(1)     対象者の日々の体温および健康状態(息苦しさ、体のだるさ、味覚嗅覚異常の有無など合計9項目)を利用者がスマホ等で入力可能

(2)     管理者側で対象者全員の情報をリアルタイムで一元管理でき、閾値を超えた個人を容易にピックアップ可能

(3)     特別なシステムインストールは必要なく、お客様の対象者情報を受領後3日以内に稼働可能

(4)     データおよびツールは堅牢な「おかやまクラウドセンター」で運用 ​​​

無償提供期間

2020年12月31日まで

想定するご利用シーンと効果

  • 新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者など、経過観察対象者の健康状態をリアルタイムで把握することで、状態悪化時の迅速な対応を支援します。
    また、対象者全員の情報を一元管理することで、対策従事者の負荷を軽減させます。
  • 職員・従業員に日々の健康状態を記録させ、管理者によって健康状態を把握する仕組みを実現させることで、健康に不安がある職員・従業員に対して、管理者からの積極的な対応を支援します。また、職員・従業員への検温や健康管理の意識付けの強化に貢献します。

アプリによるチェック項目

➀体温、②のどの痛み、③咳・痰、④鼻水鼻詰まり、⑤下痢、⑥息苦しさ、⑦体のだるさ、⑧頭痛、⑨味覚嗅覚異常。⑩その他の不調

このページに関するお問い合わせ

株式会社両備システムズ
ヘルスケアソリューションカンパニー

TEL: 086-264-0133