ニュースリリース

両備システムズグループ6社の合併について

弊社は、(2019年10月21日開催の取締役会において)、株式会社両備システムズ(本社:岡山県岡山市、社長:松田 敏之、以下 弊社)を存続会社とし、株式会社両備システムイノベーションズ、株式会社リョービシステムサービス、株式会社両備システムソリューションズ、株式会社リオス、株式会社エス・シー・ラボ (以下、5社)と合併することを決定しましたのでお知らせいたします。この合併により、両備システムズグループは、両備システムズ、シンク、Ryobi Laoの3社となります。

合併の目的

ICT業界は日々急速に変化をしており、今後は、AI(人工知能)やIoT(Internet of Things)など先進的な技術を活用し、既存ビジネスの変革、新たなビジネスの創出を可能にする、デジタルトランスフォーメーションに取り組む企業が増えていくことが予想されます。弊社は創業以来、業種・業務、技術に特化した専門的なICTサービス提供を追求してまいりました。従来も6社連携を図っておりましたが、開発投資力強化、人財・ノウハウの有効活用を可能とする体制にすることで、更なるサービスと商品開発を進め、海外を含めた新マーケットへの進出と事業拡大を推進いたします。
これらを通じ、弊社は規模・技術力・商品力における「西日本№1のICT企業」を目指します。

本合併の要旨

(1)実施予定日(効力発生日)    2020年 1月  1日

(2)本合併の方式
   弊社を存続会社、5社を非存続会社とします。

合併当事者の概要

● 存続会社 ( 社員数・売上高については2018年12月31日現在で記載)

名称 株式会社両備システムズ
所在地 岡山県岡山市南区豊成二丁目7番16号
代表者の役職・氏名 代表取締役社長 松田 敏之
事業内容

・行政、社会保障、医療分野の情報サービス

・システム構築 ・ITアウトソーシング

・ソフトウェア開発

資本金 300百万円
設立年月日 1969年12月15日
社員数 721名
売上高 12,787百万円
大株主および持株比率 両備ホールディングス株式会社 52.7%

● 非存続会社 (社員数・売上高については2018年12月31日現在で記載)

名称

(1)株式会社
両備システムイノベーションズ

(2)株式会社
リョービシステムサービス

(3)株式会社
両備システムソリューションズ

所在地

岡山県岡山市南区豊成二丁目7番16号

岡山県岡山市南区豊成二丁目7番16号

岡山県岡山市南区豊成二丁目7番16号

代表者の役職・氏名

代表取締役社長
松田 敏之

代表取締役社長
松田 久

代表取締役社長
松田 敏之

事業内容

・製造業・教育機関への情報サービス
・ネットワーク構築
・ハードウェア販売
・カスタマーエンジニア(CE)保守サービス

・ITアウトソーシングサービス(BPOサービス、ソフトウェア開発)
・人材派遣

・金融、流通、製造業への情報サービス
・CRM(運動施設、保育、酪農)関連の情報サービス

資本金

30百万円

30百万円

30百万円

設立年月日

1988年12月31日

1997年7月1日

2004年4月1日

社員数

148名

181名

281名

売上高

5,274百万円

2,191百万円

3,239百万円

大株主および持株比率 株式会社両備システムズ 100% 株式会社両備システムズ 100%

株式会社両備システムズ 100%

名称

(4)株式会社
リオス

(5)株式会社
エス・シー・ラボ

所在地

岡山県岡山市南区豊成二丁目7番16号

岡山県岡山市南区豊成二丁目7番16号

代表者の役職・氏名

代表取締役社長
松田 敏之

代表取締役社長
三宅 健夫

事業内容

・運輸・交通業(移動体関連)への情報サービス
・安全・安心・健康関連の情報サービス
・社会・教育関連の情報サービス

・情報セキュリティサービス(コンサルティング・教育ほか)
・ネットワーク構築サービス

資本金

10百万円

10百万円

設立年月日

2004年4月1日

2002年1月8日

社員数

65名

25名

売上高

1,951百万円

661百万円

大株主および持株比率 株式会社両備システムズ 100% 株式会社両備システムズ 100%
合併後の概要(2020年1月1日予定)

社名

株式会社両備システムズ (変更なし)

所在地

岡山県岡山市南区豊成二丁目7番16号 (変更なし)

資本金

300百万円 (変更なし)

代表者

代表取締役社長 松田 敏之 (変更なし)

事業内容

公共、医療、社会保障分野および民間企業向けの情報サービス提供、システム構築、ソフトウェア開発、ハードウェア販売および保守サービス、ネットワーク構築サービス、データセンター事業、アウトソーシング事業 等

社員数

1,460名

合併後の両備システムズグル-プ連結売上見込み
年度

2020年度
(2020年12月)

2030年度
(2030年12月)

売上高※ 29,400百万円 50,000百万円

 ※連結対象:両備システムズ、シンク、Ryobi Lao

本件に関するお問い合わせ

  • 株式会社両備システムズ 経営推進統括部

  • TEL:086-264-1311

両備システムズグループ6社の合併について

TOP