製品・サービス

PRODUCTS / SERVICE

データベースソリューション
(設計支援・構築検証サービス)

メインフレームやオープンシステムを熟知し、多くの基幹システム構築経験のある技術者が、支援や構築を担当します。 製品の特徴をふまえた構成・パラメータ設計や、製品特性に合わせて最適化したSQLを再設計します。

ニーズに応じて組み合わせが可能な2つのサービスをご用意しております。

設計支援サービス

要件定義/方式設計(支援)・環境設計/構築(支援)
各工程においてオンサイトで技術支援を実施します。作成された各種設計書の分析・手順書のレビューを実施します。また、必要に応じて、導入するミドルウェア製品の技術情報(ノウハウやツール類等)をご提供します。
テクニカルデスク(Q/A)
技術的なQ/Aを定型フォーマットで受け付け(メール)、調査・回答を実施します。
環境/性能診断
環境設計/構築の段階でシステムの環境診断、さらに構築後のテストの段階で性能診断を実施し改善案を提示します。

構築検証サービス

要件定義/方式設計(実施)
要件定義・概要設計・方式設計・構成設計を実施し、同ドキュメントを成果物としてご提出します。
環境設計(実施)
環境設計・データベース設計・テスト計画を実施し、同ドキュメントを成果物としてご提出します。
環境構築(実施)
構築手順に従い、実機にて環境構築を実施し、同ドキュメントを成果物としてご提出します。
システム検証(実施)
テスト計画・テスト仕様に基づき、システム基盤テストを実施し、同ドキュメントを成果物としてご提出します。

ソリューション

災害対策ソリューション

災害がビジネスに与える脅威と損害は計り知れません。

現代社会に不可欠な情報システムは、自然災害や人為的災害など、さまざまな脅威にさらされています。災害発生時のシステム継続の要請は、社会的責任として企業に重くのしかかっています。

分オーダでの反映が可能な高精度の「バックアップセンター」を実現します。バックアップセンターとは、災害等でシステムが機能しなくなったときに備えて、遠隔地に設置されたバックアップシステムで、最近では特に金融機関で導入が増加しています。

対象データベース

  • FUJITSU Software Symfoware Server
  • Oracle Database

 

データベース高信頼化ソリューション

現代の企業活動において、企業システムの安定稼働は再優先事項です。社会と密接に関係した現代の企業活動において、システムが止まることは、すなわち社会基盤の停止を意味します。 システムの安定稼働を維持することは、あらゆるシステムの再優先事項と言えます。

また、すべての企業が追求しなければならない社会的責任であると言っても過言ではありません。

ニーズに合わせた構成で、障害発生時にも「止まらないシステム」をご提供します。要件に応じてクラスタ構成(フェイルオーバ・ロードシェア)の高信頼性データベース、さらに多重化システムによる高信頼性データベースをお選び頂けます。

対象データベース

  • FUJITSU Software Symfoware Server
  • Oracle Database

 

データベースセキュリティ対策ソリューション

情報漏えいがビジネスに与える脅威と損害は計り知れません。

個人情報や機密情報などを管理しているシステムは、サイバー攻撃や不正操作など内部犯行による流出など、さまざまな脅威にさらされています。情報漏えいの対策は、社会的責任として企業に重くのしかかっています。

外部アクセスに備えた「ユーザ認証」、「通信暗号化」、「データ暗号化」を実施します。権限保持者による内部からの悪意のアクセスに対しても、セキュリティ監査機能「監査ログ」 を適用して不当アクセスを追跡可能なシステムを提供します。

また、アクセス追跡のための監査ログの分析についてもアプリケーション開発を支援します。

対象データベース

  • FUJITSU Software Symfoware Server
  • Oracle Database

 

レガシーマイグレーションソリューション

現状資産を有効活用し最低限の変更で、お客様のニーズにあった環境をご提供します。ご利用のシステムが 「老朽化」 「レガシーシステム」 と呼ばれ始めていませんか?

長年ご利用されてきたメインフレームシステムは、IT技術の移り変わりに追随できず、 もはや運用の限界という危機的状況に直面しています。

ニーズに合わせた構成で、最適なレガシーマイグレーションを実現します。単なるマイグレーションではなく、製品の特徴をふまえ、メインフレーム環境時と同等以上の性能を実現します。

対象メインフレーム

  • 富士通ホスト(MSP)
  • 富士通ホスト(XSP)

 

データベース移行支援ソリューション

現行システムから移行するデータベースの選定にお困りではありませんか?

情報システムのコスト削減が求められていますが、ライセンスやサポート費用がお手頃なだけでなく、移行が簡単なデータベースや、移行を補助する万全のサービスがなかなか見つかりません。

業界大手のデータベースシステムと高い親和性を持つ、他のデータベースへの高度な移行支援ソリューションをご提供します。

対象データベース

  • Oracle DatabaseからFUJITSU Software Symfoware Server(Nativeインタフェース、Openインタフェース)
  • Oracle DatabaseからPostgreSQL
  • 各種データベース製品のバージョンアップも可能です。

この製品・サービスのお問い合わせはこちら

ソフトウェア事業部
ソフトウェア適用SIサービス、ベーシックソフト製品開発、技術者派遣

086-200-1120

受付時間  平日 9:00~18:00

FAX:086-200-1140

データベースソリューション(設計支援・構築検証サービス)

TOP