一歩先行く、巡回健診システム スマートジェイワン

業種:
  • 健康医療
ソリューション:
  • クラウド

スマートデバイスを利用した次世代型クラウドソリューション

巡回健診で抱えていたこれまでの課題

  • 現場でのOCR用紙への記入漏れや、帰着後のOCRの読み込み不良など、本来の健診業務以外でコストがかかる
  • 全体の進捗状況や検査漏れの把握しづらい
  • 機微な個人情報を拠点まで持ち帰らねばならず管理が大変

現場

33-1.png

事後処理

33-2.png

巡回健診システム スマートジェイワンでは

リードタイム短縮

スマートデバイスを活用して健診データがオンラインで反映されるため、帰着後の清書作業等は不要です。

 

精度の向上

受診者の進捗状況がリアルタイム確認でき、検査漏れの防止や準備・片付けなどがスムーズに行えます。さらに検査機器との連携を実現しているため、入力ミスを削減します。

 

セキュリティリスクの削減

健診データはデータセンターで一括管理。端末に個人情報は残りません。

現場

33-3.png

事後処理

33-4.png

事例

データをリアルタイムでクラウドに保存するiPad健康診断システム(動画付)

スマートジェイワンの機能

現場機能

  • 健診結果登録
  • バーコード読取り
  • 進捗状況確認
  • 契約変更
  • 通過情報確認
  • 健診結果確認(前回・今回)等

管理機能

  • 健診結果検索・修正
  • 健診結果送信等

誤入力防止機能

  • 入力値範囲チェック
  • 前回値比較チェック
  • 重複値チェック等
smart-j-one-photo02.jpg
smart-j-one-photo01.jpg
smart-j-one-photo03.jpg

システム導入ステップとその効果

第1ステップ:スマートデバイスへの移行

  • 巡回健診業務の工程短縮と品質向上
  • 実績データ分析することによる、業務標準化
  • スマートデバイスを利用した、勤務時間の有効活用

実現機能:健診結果登録・前回値を利用した入力チェック・通過管理・健診システムとのデータ連携

第2ステップ:計測機器連携他、段階的な機能拡張

  • 計測機器連携による効率化
  • 継続的な業務・システム改善

実現機能:デジタル計測機器連携・検体ラベル出力・予約データの無い受診者対応・受診者のwebエントリー