製品・サービス

PRODUCTS / SERVICE

R-Cloud 専用NASバックアップサービス

お客様専用のバックアップ領域としてNASストレージをご用意し、弊社の堅牢なデータセンターへバックアップ頂けるサービスです。

NASストレージは各メーカー・機種を自由に選択することができるため、幅広いニーズに対応可能なサービスです。

サービスのメリット

  • DR/BCP対策としての遠隔バックアップが簡単に実現できます。
  • お客様の利用シーンにより、NASストレージの選定および利用年数を選択できます。
  • 通信回線はお客様ご利用のサービスが利用できます。
  • お客様拠点側のNASストレージはファイルサーバとしてご利用頂くことができます。

サービスの特徴

全体イメージ図

お客様専用のNASをお客様拠点へ1台、データセンターへ1台配置し、完全バックアップ、増分バックアップ、差分バックアップ等を行うことができます。

データセンター側構成

データセンター内の共有ラック(5U)内に、お客様専用NASとONUを設置するスペースおよび電源を供給します。

電源は主系・副系の2系統の電源をご提供します。ネットワーク機器等を設置することも可能です。

災害時の復旧について

災害等でお客様機器が被災、通信回線も不通となった場合、データセンター側のバックアップ用NASを取り外し、お客様の元へNASを運搬することも可能です。

利用形態について

お客様の利用シーンにより、メーカ・型番・HDD容量・利用年数を選択できます。

dc-nas4.png

  • お客様側~データセンター側の回線引込および回線利用料はお客様側でのご負担となります。
  • 回線疎通確認、およびバックアップ構成等の設定作業につきましては、お客様主導で行って頂きます。
  • NAS機器の保守はセンドバック保守となります。

サービス利用例

4TBのNASストレージ×2台構成の場合(ご利用期間:5年間)
月額利用料:46,000円~/月 ※構築費用は別途必要となります。
 

QNAP製品ご選択の場合

無料のユーティリティを利用し、PC・サーバー・仮想マシン・外部ドライブのデータをバックアップや、遠隔地に配置したQNAPストレージにリモートバックアップを行えます。 差分・増分バックアップが必要な場合は、サードパーティ製バックアップソフト(AcronisTrue Image、Symantec Backup Exec、など)の導入をご検討ください。
 

I・O DATA、BUFFALO製品をご選択の場合

Windows Storage Server 2012 R2を搭載したNASストレージですので、TCP/IPネットワークを介し、ファイル共有のためのプロトコルとして、最新のServer Message Block3.0 をサポートしているため、Windowsクライアント向けのファイルサーバーとして高いパフォーマンスと信頼性を実現します。 また、Network File System(NFS)v4.1もサポートし、UNIX/Linux、MacOS Xのファイルサーバーとしても利用が可能です。

この製品・サービスのお問い合わせはこちら

データセンター事業部

086-264-1104

受付時間  平日 9:00~18:00

FAX:086-200-1140

TOP