ARCACLAVIS NEXT ARCACLAVIS NEXT
拡張性・運用性に優れた、新しい多要素認証

製品概要

  • 「ARCACLAVIS NEXT」(アルカクラヴィス ネクスト)は、パスワードによる認証にICカード認証や生体認証を組み合わせた多要素認証(二要素認証)により、多くの情報を扱うコンピューター利用時の確実な本人認証を実現し、なりすまし、不正行為、情報漏えいを防ぐための認証強化を行うことができるセキュリティ製品です。
  • 一台のPCを共有アカウントで利用される環境にて「職員はICカード認証、臨時職員は顔認証で利用」といった認証方法の使い分けや、「認証ログによる実際の端末利用者の特定」を実現し、共有アカウント環境での本人認証の柔軟性と強化を可能にします。
  • クライアント設定の配信、クライアント自動アップデートにより、運用負荷を軽減します。

実績・信頼

実績・信頼
  • ARCACLAVISシリーズは1998年より開発・販売を続ける信頼のセキュリティ製品です。
  • 官公庁、自治体、金融、生保など多くのお客様に導入されており、トータル120万ライセンスの販売実績があります。
  • 自社/国内で開発・サポートを行っており、あらゆるお客様のニーズに応える運用性と信頼性を提供します。

拡張性

拡張性
  • サーバー、クライアントとも拡張性を持ったアーキテクチャを採用しており、必要に応じて、お客様に最適なご提案が可能です。
  • 国産自社開発製品の強みを活かし、お客様のニーズに沿った認証方式(新たな生体認証など)へも柔軟に対応します。

管理・運用負荷の軽減

管理・運用負荷の軽減
  • 管理者の負担を軽減する機能を多数搭載。
  • CSVファイルによる一括でのユーザー編集、顔画像ファイルと専用ツールによる顔情報の一括登録で多数のユーザー情報の追加や削除、顔認証用の顔情報の登録を容易に行えます。
  • ICカードなどの認証デバイスを忘れた場合や紛失時の消去など緊急時対応の機能も備えています。

  • 収集した直近のログを、管理者はWeb管理画面で閲覧、検索できます。

導入

導入
  • パッケージ製品でのご提供により、アプライアンスのように「後からカチャッとはめる」イメージで導入できます。
  • サイレントインストール、クライアント自動アップデートにより、初回も新しいバージョンの展開も容易です。