Skip to content(本文へジャンプ)

ENTRYはこちら

COMPANY会社案内

両備システムズグループについて

両備システムズグループは、独自分野に専業特化した情報関連企業7社で構成し、互いに連携することで、
お客様にトータルソリューションを提供しています。

事業分野から見る

株式会社両備システムズ

事業内容
  • 行政・医療・社会保障分野への情報サービス
  • ソフトウェア開発
  • ITアウトソーシング(IDCサービス)
社員数
740名
Webサイト
https://www.ryobi.co.jp/

株式会社両備システムイノベーションズ

事業内容
  • 製造業・教育機関への情報サービス
  • ネットワーク構築
  • ハードウェア販売
  • カスタマーエンジニア(CE)保守サービス
社員数
141名
Webサイト
http://www.ryobi-si.jp/

株式会社リョービシステムサービス

事業内容
  • ITアウトソーシングサービス
    (BPOサービス、ソフトウェア開発)
  • 人材派遣
社員数
186名
Webサイト
http://www.rss.ryobi.co.jp/

株式会社両備システムソリューションズ

事業内容
  • 製造・流通・金融・サービス業への情報サービス
社員数
273名
Webサイト
http://www.ryobi-sol.co.jp/

株式会社リオス

事業内容
  • 運輸・交通業への情報サービス
社員数
68名
Webサイト
http://www.rios.co.jp/

株式会社エス・シー・ラボ

事業内容
  • 情報セキュリティサービス
    (コンサルティング・教育ほか)
社員数
25名
Webサイト
http://www.sc-lab.com/

株式会社シンク

事業内容
  • 行政分野への情報サービス
    (滞納整理システム)
社員数
90名
Webサイト
http://www.thinktax.jp/page/

※社員数は各社とも2018年7月時点のものです。

両備の両輪
両備システムズグループのビジネスモデルの秘密

両備の両輪

両備の両輪クリックして拡大

1

両備システムズグループの基本的なビジネスモデルは、「安定」と「挑戦」を両立させた「両輪」体制となっています。

2

専業特化」の戦略にもとづき、グループ各社が「オンリーワン」なパッケージをラインナップしています。そのパッケージは、低リスク・短納期・高収益の安定基盤となります。また、その導入や改良を通じて、人財の開発・営業スキルが養われ、さらに、ベストプラクティスが培われていきます。

※行政・医療・福祉など、特定の業種に特化し、専門的な業務知識とノウハウをもとに
お客様ニーズに最も適した情報サービスをご提案すること

3

パッケージで養われた人財、培われたベストプラクティスにより、たとえチャレンジングな新分野であっても、スムーズにスクラッチ開発(※)を進めることができます。

※既存のパッケージ製品などを使うのではなく、すべての要素を個別にゼロから開発することをスクラッチ開発という。

4

スクラッチで生み出されたシステムを汎用化させ、新たなパッケージとしてまとめます。こうして、「両備の両輪」は「安定」と「挑戦」の循環を回し続けるのです。

職種紹介

職域

営業は、主としてお客さまにシステムを提案し、販売活動を行います。SEは、主としてシステムの開発から運用、保守を行います。また、営業とSEが一体となってユーザー支援、新しいソリューションの企画、お客さまへのコンサルタント業務を行います。

フォトアルバム

  • 岡山本社 外観

  • 岡山本社 外観

  • 岡山本社 外観

  • 岡山本社 有資格者掲示

  • 岡山本社 バリスタ

  • 岡山本社 レストスペース

  • 岡山本社 エントランスから2Fへ

  • 岡山本社 絵画

  • 岡山本社 ロビー

  • 岡山本社 感謝状

  • 岡山本社 ミーティングスペース

  • 岡山本社 外観

  • 岡山本社 銅像

  • 岡山本社 銅像

  • 藤崎第4棟 外観

  • 藤崎事業所 社員食堂

  • 藤崎事業所 社員食堂

  • 藤崎事業所 社員食堂

  • 藤崎事業所 レストスペース

  • 藤崎事業所 RIOS

  • 藤崎事業所 RIOS 執務室

  • 藤崎事業所 RIOS 執務室

  • 藤崎事業所 両備システムソリューションズ 執務室

  • RSI 執務室

  • RSI 執務室

  • RSI ペッパー

  • RSI デジタルサイネージ

  • RSI デジタルサイネージ

  • 東京本社 執務室

  • 東京本社 執務室

  • 東京本社 レストスペース

  • 東京本社 エントランス

  • 東京本社 エントランス

  • 東京本社 会議室

仕事内容

各事業部紹介

両備システムズには、5つの事業があります。それぞれの業務内容についてご紹介いたします。

自治体・公共事業

打ち合わせ風景

住民・税務・福祉情報を中心とした電子行政サービスの実現に向けたトータルソリューションを、全国の自治体で展開しています。基幹システムの開発と並行して、農地情報や地図情報、庁内内部情報サービスのパッケージ販売や、地域SNSなどのコミュニケーション支援システムの開発にも積極的に取り組んでいます。

ヘルスケア事業

上司と相談

電子カルテやオーダリングシステム・クリニカルパス決定支援など、総合医療情報システムの導入からアウトソーシングまでをトータルにサポートしています。

さらに、経営支援までも視野に入れた医療材料のロジスティックソリューション分野へも果敢に挑戦しています。

また、2008年4月から実施された特定健康診査ならびに特定保険指導制度に対応したシステムを、保険者及び各種機関に提供しています。これまで培った行政・医療のノウハウと資産を元に、「健診」・「保健指導」・「継続支援」の3つのソリューションを融合させ、システムを提供しています。

保健・福祉

保健指導を行なう保健師の声を反映した全国トップシェアの健康管理システムや、効率的なデータヘルス計画のための医療費分析システムなど、保健福祉ソリューションをトータルで提供しています。

ソフトウェア事業

事務所内の開発風景

ユビキタス社会の進展に伴い、多様化する情報システムを様々なビジネスシーンでサポートしています。

サーバー、ストレージ、ネットワーク、データベース、インターネット、セキュリティおよび運用管理などの先端テクノロジーをコアサービスにして、コンサルティングから要件抽出/定義・設計・開発・保守・教育までを一貫して提供しています。

データセンター事業

自社データセンターを用いたサービス提供や管理運用を行なっています。

岡山は災害が少ないといわれていることから、さまざまなリスクを低く抑えられるデータセンターとして、システムに必要なさまざまなインフラを提供しています。

 

TOP