Skip to content(本文へジャンプ)

ENTRYはこちら

CAREER MAPキャリアマップ

株式会社両備システムズ 役員室 小野田 吉孝

  • 1990年入社
  • 株式会社両備システムズ
    役員室
  • 小野田 吉孝

これまでのキャリアや業務内容

  • 東京にて大手航測会社と一緒にケーブルテレビのシステム開発(4年)
    バブル期でもあり、歌って踊れるシステムエンジニアを目指す!
  • 東日本エリアにて公共営業(13年)
    全国を飛び回り省庁で地図システム、入力のビジネス受注(13年で売上100億、利益20億)
    首都圏での導入実績拡大に貢献
  • 岡山にて営業とシステムエンジニアの管理職を兼務で経験(6年)
  • 再び東京へ。シェア拡大のため、大規模ユーザ、国家プロジェクトを担当(3年)
  • 再び岡山へ。システムエンジニア責任者、事業部長 現職
    クラウド関連、新しいビジネスへのチャレンジ!

仕事におけるターニングポイント

私のターニングポイントは以下の6つです。

  • 新入社員研修後、大手航測会社と一緒にシステム開発に従事。オラクル、C言語などで、GIS開発(※)。お客様環境で業務遂行。いい勉強になった。
  • 営業(公共)に配属。当初はチンプンカンプンで新規開拓営業は大変だった。関東、東北地区の営業で、たくさんのお客様と出会えた!
  • 営業の実績ができ、中央省庁の仕事を受注した。そのことで、お客様、パートナー、社内の関係者とのパイプ、協力関係構築(調整など)のよい勉強になった。
  • 岡山転勤となり、営業とシステムエンジニアの管理職にもなった(兼務)。これもこれで大変だった。品質、進捗、納期など目先の大切さも学んだ。
  • 営業部長として東京で再度活動。国家プロジェクトや大規模ユーザへチャレンジし、成果が出た。
  • 岡山で、事業部長として活動。営業とシステムエンジニアの一体感の大切さを実感。
    現在にいたる。

※ GIS: Geographic Information System の頭字語で、地理情報およびその付加情報をコンピュータ上で作成・保存・利用・管理・表示・検索するシステムのこと

就活生へメッセージ

就活生に対するわたしの想いを以下に記します。

  • 目指す社会人、自分がどうなりたいか、10年後、20年後、自分の姿を想像していることが大事。
  • やるからには楽しんで仕事をしてほしい。
  • 希望と現実は違うかもしれないが、まずは慣れること。自分で変えること。それを繰り返すといつか自分がやりたいことができる。
  • 両備システムズグループでは、若手の意見を組み入れる風土があり、わりと自分のやりたい事をさせてくれる。
  • これからは、AI・IoTで人と情報がつながる時代。ICTでワクワクする世の中を一緒に創っていきましょう!

TOP