Skip to content(本文へジャンプ)

ENTRYはこちら

CAREER MAPキャリアマップ

株式会社両備システムイノベーションズ 民需営業事業部 川畑 光弘

  • 1985年入社
  • 株式会社両備システムイノベーションズ
    民需営業事業部
  • 川畑 光弘

これまでのキャリアや業務内容

現在の業務内容:
入社後1年間のシステムエンジニアの経験を経て、営業畑を歩んでまいりました。岡山県内の企業様を中心に、ハードウェアの販売・システム構築の企画提案を行い、製造・流通・サービス・農業・金融業などあらゆる業種のお客様に対してソリューションの提案を行っております。
営業として、『わが社の提案したシステムを採用していただき、お客様に満足していただけること』が最大の喜びです。
私たちの役割は、ただソリューションを提案するだけではありません。システムの導入に際して、お客様が思い描く理想と現実のギャップを把握して、そこを埋める方法を考えることも重要なミッションです。そして、納品後に
お客様から「両備さんでよかった。」と一言。これが、営業としての自分の存在意義をもっとも感じる瞬間です。

仕事におけるターニングポイント

今から20年ほど前、私はわが社でまだ誰も取り組んでいなかった農業分野のお客様へのアプローチを行いました。完全なブルーオーシャンで、ひたすら新規開拓営業をしていましたが、何を提案していけばよいのかも分からない状況で名刺と当時の高価なパソコンのカタログ等を配る毎日でした。
何をやっても反応がなく心が折れかけていたある時、名刺を見たお客様から連絡があり、面談したところ、なんとその方がキーマンのシステム担当の部長だったのです。そこからは困難な道が開け、日々の営業活動で人間関係を築きました。
その後県下全域への導入が進んでいき、ようやく営業基盤が整ってまいりました。特に大きかったのが他社と競合した金融ソリューション製品の提案に際して、1社独占でなくマルチベンダー化(※)を提唱いただき、それをきっかけに現在では多くの導入を進めていただいております。
1人のお客様との出会いが、今現在この分野で力を発揮する原点となっています。
それ以来、私のモットーは「GNN(義理と人情と人間関係)」です。これを常に頭の中において営業活動をしております。我々営業マンは会社の顔であり、お客様と会社の橋渡しをするやりがいのある役割を担っております。若い皆さんにも、発想力と人間力を十分に発揮してもらいたいですね。

※ マルチベンダー化: 複数のベンダーの製品を選んで組み合わせることで、企業の業務システムを構築すること。利用環境にフィットするシステムを構築することができる。

就活生へメッセージ

これから就職活動をするみなさんに言いたいのは、自分が今まで学生時代に経験してきたこと、自分自身に自信を持つことです。
営業とシステムエンジニア、どちらを志望するにしても、自分に自信を持っていれば就職活動中はもちろん就職後でも必ず活きてきます。
背伸びをせず自分らしさを全面に出して、自分のスタイルを貫いていってほしいと思います。

TOP