シンクライアントシステム

業種:
  • 業種共通
ソリューション:
  • セキュリティ

シンクライアントとは?

近年、クライアントPCが高スペック化が進むにつれ、リプレースコストの増大やアプリケーションのインストールやバージョンアップ、ハードウェアのメンテナンス等にかかる運用コストの増大が各企業において問題となっています。

シンクライアントシステムの導入により、従来クライアントPCに持たせていたアプリケーション等の資源をサーバ側で管理することで、クライアントPCのスペックを必要最低限に抑えることができ、また資源の一元管理によってコストダウンを図ることができます。

シンクライアントのメリット

セキュリティの向上

端末側にデータを残さないため、パソコン紛失やウイルス感染などによる情報漏洩のリスクが少ない

ソフトの集中管理

利用するアプリケーションはサーバ側にあり、バージョンアップもサーバ側で一括して行う

運用コストの削減

日々のメンテナンス、故障時のサポートなどトータルの運用コストの削減

端末コストの削減

シンクライアント端末は最低限のCPU、メモリでよいため1台あたりの価格が安い

利用イメージ

シンクライアントシステム導入イメージ

シンクライアント端末からサーバ上の仮想デスクトップ環境にアクセスします。

弊社ご支援内容

  • クライアントおよびサーバ設計、サイジング
  • シンクライアント環境構築(サーバ側)
  • シンクライアント端末導入、設置作業
  • 運用サポート