R-CloudProxy for Salesforce

業種:
  • 業種共通
  • 公共
ソリューション:
  • クラウド
  • データセンター

SalesforceのLGWAN対応を実現

自治体業務を効率化させるためにもクラウドサービスの導入需要は高まっていますが、個人情報を取り扱う業務などにおいては閉域環境であるLGWANへの接続が求められるケースが多く、対応できるサービスが限られているのが現状です。

R-CloudProxy for Salesforceは、自治体専用の総合行政ネットワーク(LGWAN)からセールスフォース・ドットコムが提供するクラウドプラットフォーム「Salesforce(セールスフォース)」をセキュアにつなげるクラウドアクセスサービス(LGWAN-ASP)です。

特長

両備システムズのクラウド環境上に構築した専用プライベートネットワークから、専用線を経由してSalesforceへアクセスします。自治体様はインターネットを経由することなく、セキュアな通信環境でSalesforceをご利用いただけます。

連携サービス基盤「R-Cloud Proxy」がLGWANへのアクセス制御(ゲートウェイ)の役割を果たし、利用が許可されたアカウントのみがSalesforceへアクセスできます。このアクセス制御は管理者が設定可能です。

特長1

特長1

セキュアな閉域網のLGWANネットワーク環境で利用可能

特長2

特長2

独自の認証APIでSalesforceのアプリケーションとシームレスな連携が可能

特長3

特長3

LGWAN-ASPサービス提供事業者として既に実績のある弊社データセンターから利用可能

サービスイメージ

アプリケーション

お客様拠点

R-Cloud Proxy

Ryobi-IDC

LGWAN

全国の自治体様

・外部サービスは対象外

・本サービスは、地方公共団体情報システム機構が提供する「総合行政ネットワーク基本規定」及び「総合行政ネットワークASPガイドライン」等LGWAN-ASPの規定に従い提供します