地域医療ネットワーク ShareMed(シェアメド)

業種:
  • 健康医療
ソリューション:
  • クラウド

クラウド型EHR ShareMedでスムーズな双方向医療機関間情報共有を実現

今まで電話や紙媒体などでのやり取りだった連携業務に「ICT」の仕組みを取り入れ、業務の効率化・連携の強化を実現します。大規模病院からの情報提供だけでなく、診療所・薬局・検査センターからも双方向で情報提供ができる仕組みを実装しています。また、クラウドでのサービスを提供、IHE標準規格に沿ったデータ連携機能を実装することで、コストパフォーマンスを⾼め、多くの医療機関様に参加していただきやすい環境構築のお手伝いいたします。

双方向病診連携システム

病院・診療所・薬局・検査センターなど、医療機関が保有する患者様の診療情報を相互に共有できるクラウド双方向地域医療ネットワークシステムです。

患者様の基本情報や処方情報・検査結果情報・来院歴以外にも、アレルギーといった基本プロファイル情報もシステム内にて共有することが可能です。

 

  • 電話や紹介状のやりとりで伝えていた診療情報を、普段お使いのパソコンだけで簡単に閲覧
  • 日々の診療情報とアレルギー・病歴などの基本情報を⼀括管理

広がる利⽤シーン

スマートデバイスを利⽤することで、パソコンから簡単にアクセス、情報参照が可能です。

医師+パソコン・医師+スマートデバイスといった組み合わせで、情報参照が可能

高いコストパフォーマンス

IHE標準規格に準拠し、電子カルテ・レセプト情報からShareMedへのデータ連係が可能です。
セキュリティにも配慮し、少ない投資で安全に地域包括ケアへの参画が実現できます。

  • 平成26年総務省EHRミニマム基盤モデル実証事業参画
  • IHE標準規格準拠によるデータ連携:HL7・PIX・PDQ・XDS.b