製品・サービス

PRODUCTS / SERVICE

聴覚・言語障害者向け緊急通報システム Net119 2.0

「緊急通報システムNet119」とは、会話が不自由な聴覚・言語機能障害者の方が、スマートフォン等の携帯端末を利用し、消防本部へ音声によらない通報を行えるシステムです。2017年3月に総務省消防庁防災情報室より発表された新仕様「Net119 2.0」対応版です。

通報イメージ

Net119 2.0の通報の流れ。利用者はiOSまたはAndroidアプリが動作する端末から通報することができ、消防本部がそれを受信する。画面は開発中のものです。製品版では異なる場合があります。

「Net119 2.0」緊急通報システムでできること

よく行く場所の登録
事前に「自宅」や「よく行く場所」の住所を登録することで、簡単に通報場所を伝えることができます。
外出先からの通報
GPS機能によって、外出先からの通報でも素早く通報場所を特定して知らせることができます。
便利なチャット機能
消防本部とのチャットでは、定型文機能によって、なるべく文字入力によらないやりとりができます。
通報練習
消防本部へは通報が送信されない状態で、実際と同じ操作の練習を行うことができます。
共通電文機能
市外や県外などの登録地点以外からの通報でも、最寄の消防本部へ通報することができます。(当機能は、連携テスト後運用開始予定です)

この製品・サービスのお問い合わせはこちら

ヘルスケア事業部
医療システムの開発・営業・販売・サポート

086-264-0585

受付時間  平日 9:00~17:30

FAX:086-264-9343

TOP