R-Cloud Proxy for ServiceNow

業種:
  • 公共
ソリューション:
  • クラウド

ServiceNowが提供するデジタルワークフローソリューションと連携

R-Cloud Proxy for ServiceNowは、自治体専用の総合行政ネットワーク(LGWAN)からServiceNowが提供するクラウド型プラットフォームである「Now Platform」をベースとしたデジタルワークフローソリューションをご利用頂くためのセキュアな環境を提供するクラウドアクセスサービス(LGWAN-ASP)です。

特長

セキュアなLGWAN回線でServiceNowのソリューションを提供

両備システムズのクラウド環境上に構築した専用プライベートネットワークから、専用線を経由してServiceNowへアクセスするため、自治体様はインターネットを経由することなく、セキュアな通信環境でServiceNowのソリューションをご利用いただけます。

自治体職員は特定の業務に限らず、さまざまな住民サービスや職員の業務を変革できるようになります。

連携サービス基盤「R-Cloud Proxy」がLGWANへのアクセス制御(ゲートウェイ)の役割を果たし、利用が許可されたアカウントのみがServiceNowのソリューションへアクセスできます。このアクセス制御は管理者が設定可能です。

特長1

特長1

セキュアな閉域網のLGWANネットワーク環境で利用可能

特長2

特長2

独自の認証APIで”Now Platform”とシームレスな連携が可能

特長3

特長3

LGWAN-ASPサービス提供事業者として既に実績のある弊社データセンターから利用可能

サービスイメージ

SorviceNow_イラスト_0423.png

LGWAN環境が整備された自治体様にNow Platformを提供します

ServiceNowのソリューション

クラウド型プラットフォーム「Now Platform」

多くの自治体では、さまざまな部署に分かれ、電話や紙、メールなど従来の連絡手段に依存した業務フローによって、業務効率の低下や住民への対応の遅れを招いているケースが少なくありません。ServiceNowを活用することにより、住民からの書類対応、問い合わせ対応、部署間の連絡、住民への通知などの定型的な行政事務による業務負荷を一元化し、効率的な行政事務と質の高い住民サービスの提供を実現することが可能です。

LGWAN-ASPサービスとして認可済の「Now Platform」の各機能は下記となります。

IT Service Management(ITサービスマネジメント)

各種申請フォームを電子化し、ポータルから申請が可能に。
担当者、マネージャー、IT責任者など役職・役割によって表示させる内容の変更が可能。
また、1つのDBに全て情報が管理されているため、関連業務を含めたグラフ化や件数表示も可能。

IT Business Management(ITビジネスマネジメント)

年次予算策定から執行管理まで、同一プラットフォーム上でデジタル化することが可能に。
例えば年次予算策定における業務ニーズの施策化、現行システム評価や計画を一元的に管理し、投資対効果、リスク、技術要素等、ビジネス観点の優先度を多面的に分析する「案件の一元化」と「各案件の価値とリスクの正確な評価」により案件の優先度と実施可否を判断することが可能。

Customer Service Management(カスタマーサービスマネジメント)

End to Endでのサービスマネジメントを提供し、問題解決のスピードアップを実現。
ポータルやチャットからケースを発行し、担当者への通知や処理を自動化します。

ServiceNowとは

ServiceNow(NYSE:NOW)は、人にしか出来ない、付加価値の高い新しい仕事を創造します。米国政府に信頼性の高いクラウドサービスとして認定されており、国内外の政府機関や自治体などにおいても広く導入されています。

ServiceNowが提供するクラウド型プラットフォームとソリューションは、従業員と企業双方に優れたエクスペリエンスを生み出し、生産性を高めるデジタルワークフローを提供しています。

詳細はServiceNowのページをご確認ください。