R-CloudProxy for kintone

業種:
  • 業種共通
  • 公共
ソリューション:
  • クラウド

kintoneのLGWAN対応を実現

自治体業務を効率化させるためにもクラウドサービスの導入需要は高まっていますが、個人情報を取り扱う業務などにおいては閉域環境であるLGWANへの接続が求められるケースが多く、対応できるサービスが限られているのが現状です。

R-CloudProxy for kintoneは、自治体専用の総合行政ネットワーク(LGWAN)から業務クラウドプラットフォーム「kintone(キントーン)」をセキュアにつなげるクラウドアクセスサービス(LGWAN-ASP)です。

特長

セキュアなLGWAN回線でkintoneのサービスを提供

両備システムズのクラウド環境上に構築した専用プライベートネットワークから、専用線を経由してkintoneへアクセスします。自治体様はインターネットを経由することなく、セキュアな通信環境でkintoneをご利用いただけます。

連携サービス基盤「R-Cloud Proxy」がLGWANへのアクセス制御(ゲートウェイ)の役割を果たし、利用が許可されたアカウントのみがkintoneへアクセスできます。このアクセス制御は管理者が設定可能です。

特長1

特長1

セキュアな閉域網のLGWANネットワーク環境で利用可能

特長2

特長2

独自の認証APIでサイボウズ社のkintoneとシームレスな連携が可能

特長3

特長3

LGWAN-ASPサービス提供事業者として既に実績のある弊社データセンターから利用可能

サービスイメージ

Kintone

Kintone

R-Cloud Proxy

R-Cloud Proxy

LGWAN

LGWAN

・外部サービス(拡張機能)は対象外

・本サービスは、地方公共団体情報システム機構が提供する「総合行政ネットワーク基本規定」及び「総合行政ネットワークASPガイドライン」等LGWAN-ASPの規定に従い提供します

kintoneとは

サイボウズ株式会社が提供する、業務アプリ開発プラットフォームです。事業の進捗を可視化するプロジェクト管理、空き家やふるさと納税返礼品等のデータベース、地域包括ケアシステムにおける関係機関との情報共有、職員向けのアンケート、避難所との情報共有等の災害対策など、お客様の用途に合わせた業務アプリの作成が可能です。アプリケーションはノンプログラミングで開発できます。また、SNSや外部サービスと連携することで行政サービスの利便性向上を図ることも可能です。さらに、庁内SNSのようなコミュニケーション機能を活用することでスピーディな情報共有が可能になり、業務効率化を実現します。詳細はサイボウズ社の製品ページをご覧ください。