カルチャー教室総合情報管理システム「LECKNEO」

業種:
  • 教育
ソリューション:
  • その他

カルチャー教室・各種スクール・講座の運営業務効率化、受講生の増加を支援!

カルチャー教室・各種スクール・講座の運営業務効率化、受講生の増加を支援!
  • マイナンバー対応 〜講師料の支払調書〜
  • 効果的なCRMをサポート!
  • 本部機能によるスムーズな運用支援
  • 業務効率アップの実現

カルチャー教室総合情報管理システムとは?

弊社の永年にわたるCRMシステム構築の「実績」と「ノウハウ」を駆使した、カルチャー教室/各種スクール/講座向けの次世代会員管理システムです。各種スクールの事務管理を効率化し、「見込顧客管理」「利用状況分析」「休眠会員把握」「DMフォロー」等によって受講生増加に効果を発揮します。

システムの主な特徴

提供環境

提供環境
  • 両備データセンター(Ryobi-IDC)のサーバーをご利用いただくことで、自社にサーバーを設置/管理することなくシステム運用が可能です。
  • ご要望により、導入型(サーバー自社設置)でのご提案も可能です。
  • 弊社からリモート接続にて、お客様サポートを実施いたします。

データ集中管理

データ集中管理
  • 各店舗は、PC/周辺機器のみで運用を行うことができ、本部では、各店舗の情報をリアルタイムに把握できます。
  • 店舗間の相互利用、本部一括請求処理など集中型による業務効率の向上、サービス向上を可能にします。
  • 管理コストの削減、運用の統一が実現でき、教室の運営に大きなメリットが見込まれます。

多様な“決済”方法

多様な“決済”方法
  • 受講料等キャッシュレス決済にも対応しています。
    クレジット決済」「銀行引落」「郵便振替」など豊富な決済方法を準備しております。

※電子マネー決済、コンビニ決済は、ご要望により対応可能です。

豊富な帳票類

豊富な帳票類
  • カルチャー教室の運営に特化した各種帳票をご用意しております。
    講師への実技指導料計算書、受講生へのスケジュール表や領収書、統計分析、データ出力等をご利用いただけます。

導入効果

教室運営業務トータルシステムによる効率化

売上・入金/受講生・講座/講師管理をひとつのシステムで管理可能です。 
情報も連携されているため、運営スタッフ様の作業効率が大幅にアップします。 

講師への講師料支払

講師ごとに講師料情報(定額講師料、教材費、交通費など)を登録しておくことで 締処理後、月の講座実施回数に応じて自動計算を行います。 
また、受講者情報が記載された講師料の明細書も出力可能です。 

セキュリティ強化の実施

データはすべてクラウド上で管理を行います。クライアントPCには個人情報等のデータは残しません。 
利用者ごとにシステム利用制限が可能 かつシステム操作ログが残るため、誰がいつ、どのPCで何を操作したか、という履歴調査も可能です。

受講料継続・講座継続への対応

カルチャー教室特有の「継続」処理をシステム化しているため、 前期受講講座から後期受講講座へ継続対応を行う場合、同じ情報を再度登録する必要がありません。運営スタッフ様の作業軽減を図ります。

入管業務の効率化

受講者様ご本人でタブレット端末から入館処理を行います。 
受講者様及び受付スタッフ様の入館処理、入館受付業務の効率アップ に繋げることができます。 
 

システム機能の特長

タブレット入館

バーコードリーダーと会員カードを利用することで、入退館管理・各講座への出欠管理が正確に行えます。
また、会員様にセルフで入退舘をおこなっていただくことで、受付業務の負担が軽減します。

タブレット入館

スマートオペレーション

人間工学を意識したボタン配置で、誰にでも分かりやすく、使いやすい画面レイアウトと操作性を実現しました。 また、講座運営に必要な会員情報管理、売上処理に特化した システム構成となっています。

スマートオペレーション

高いセキュリティ機能

カルチャー教室やスクールの運営に沿った個人情報保護機能を標準装備します。 スタッフ各々の職位とレベルおよび各処理へのアクセス権限を設定いただくだけで、各会場各セクションで適切な情報漏えい保護が実現できます。

高いセキュリティ機能

ログ出力機能

サーバにユーザID、端末ID、日時、アクション内容などのログを随時記録しています。 

セキュリティレベル設定機能

社員、アルバイトなどレベルに応じて機能の利用権限を設定することができます。 機能単位にユーザID、パスワード認証を行えます。

本部主導の運用設定

カルチャー教室などの教室(スクール)本部(本社)で、作成した商品、講師、講座などのマスタを各会場に反映させることができます。
また、全教室の情報をリアルタイムに把握が可能です。

本部主導の運用設定

見込み会員の囲い込み(※オプション機能)

説明会や体験講座などのオリエンテーション時点から、情報管理を実施します。
入会/受講希望者の把握、フォロー(囲い込み)を行うことで、入会/受講促進を強化サポートします。

見込み会員の囲い込み(※オプション機能)

オリエンテーション受付機能

インターネットを利用した会員とカルチャースクールのコミュニケーションツールを構築することで、教室(スクール)の新規入会機能はもちろん、会員ご自身による受講申込やオリエンテーション予約が行えます。教室(スクール)の集客アピール等プロモーションはもちろんのこと、カルチャースクールシステムとのリアルタイム連携により、業務効率のさらなる向上と会員に対するOne to Oneマーケティングを実現し、顧客満足を高めることができます。

オリエンテーション受付機能

DM管理機能の強化(※オプション機能)

会員へのDM管理を強化し、DMの発送だけでなく、休眠会員の受講促進・受講者への各種フォロー・急な休講等の連絡等をメールで配信ができます。

DM管理機能の強化(※オプション機能)

統計分析機能

会員管理情報から、統計分析表を出力することができます。
集計対象をコース別、分類別、講座別に抽出できます。
また、会員情報・講座情報・講師情報・出欠情報を様々な抽出条件で絞込み、出力が可能です。
来期の講座計画や会員増加のためにご利用いただけます。

統計分析機能

システム構成

システム構成