ニュースリリース

地域連携ソリューションとセキュリティ対策セミナーを開催

地域連携ソリューションとセキュリティ対策セミナー

日時 2018年5月24日(木) 14時~17時(13時30分受付開始)
場所 Sky株式会社 東京本社
〒108-0075 東京都港区港南二丁目16番1号
品川イーストワンタワー 19階[会場までのアクセス
定員 40名(誠に勝手ながら、満席になり次第締め切ります)
対象 経営者様・医療情報室ご責任者様・地域連携室ご担当者様
主催 株式会社両備システムズ
共催 Sky株式会社・ニッセイ情報テクノロジー株式会社

プログラム

第一部
14時〜15時

ニッセイ情報テクノロジー株式会社

病院を取り巻く環境の変化と課題について考える
〜ITやICTは本当に病院経営のお役にたてるのか?〜

目まぐるしく変わる医業を取り巻く環境の変化で、病院の経営や運営は厳しさを増す一方です。 制度改定や少子高齢化、医師やコメディカルを含む人材不足など、病院が抱える少なからぬ 課題に対して、ITやICT、IoTなどはお役に立てるのか?また、それらを通じて課題にどう立ち向 かうのか?その考え方や施策にについて考察して参ります。

15時〜15時15分

休憩
第二部
15時15分〜16時

hc-seminar-skysea-logo.pngSky株式会社

「病院の情報セキュリティ対策」の現状と課題

USBメモリや持ち出しPC等による患者情報の漏洩事故が止まない... 加えて、今後の地域医療ネットワークでは多様な組織が参画してくることから、 これらの組織にも情報セキュリティ対策が求められる。 使いやすさに定評のある「SKYSEA Client View」を用いた対策をご紹介します。

第三部
16時〜16時30分

株式会社両備システムズ

地域医療連携から地域包括ケアへ
〜地域連携ソリューションに関する弊社の取り組み〜

国では、団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に「地域包括ケアシステム」の構築を目指 している。 地域包括ケアシステムの構築には、医療・介護・福祉・生活関連産業などの多職種による情報の 連携が必要となり、ICTの活用が不可欠。弊社の地域包括ケアへの取り組みについてご紹介。

16時30分〜17時 ディスカッション・商品展示

商品展示

地域連携ソリューション
ShareMed・ケアキャビネット
国では、団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に「地域包括 ケアシステム」の構築を目指している。 地域包括ケアシステムの構築には、医療・介護・福祉・生活関連産 業などの多職種による情報の連携が必要となり、ICTの活用が不可欠。 弊社の地域包括ケアへの取り組みについて紹介。
クライアント運用管理ソフトウェア
SKYSEA Client View
Silent Client View IT資産管理、ログ管理、デバイス管理など 調整中 「情報漏洩対策」と「IT運用管理」に必要な機能を搭載したクライ アント運用管理ソフトウェア。医療現場においては、電子化された 個人情報の適切な管理、診断結果などを含む患者様の機微な情報、 職員のマイナンバーなどの重要データの情報漏洩対策を支援。また、 医療機関にて活用できる端末機異常通知、電子カルテ連携などの専 用機能(オプション)もあります。
健康チェック支援ソリューション
RS-ウェルネスプログラム

「こころ」や「からだ」の状態を可視化する様々な計測機器と、都の計測データを一元管理するアプリケーションを組み合わせた健康チェック支援ソリューションです。
計測データの表示機能、管理者向けの集計機能、またオプションでPHRアプリの提供が可能です。個人の健康管理ツールとして、また事業者側からの健康情報プッシュツールとしての活用も可能になります。

MEDI-SINUS
出展検討中
RS-SHADAN
「RS-SHADAN」は、ネットワークに接続される機器情報を自動収集し、登録されていないPCやスマートフォン/タブレットをネットワーク接続させないようにする、“不正接続検知・遮断”を実現するセキュリティ強化ソリューションです。既存で導入されているセキュリティ製品〔ウイルス対策ソフト・標的型攻撃対策製品・資産管理システム等〕と連携しアラート検出や、ウイルス検出時の「警告メール」発生時、該当端末を自動遮断することも可能です。

お申し込み

参加ご希望の方は、お申込み用紙をダウンロード・ご記入の上、FAXでお申し込みください。

お申込み用紙のダウンロード

お問い合わせ

  • 株式会社両備システムズ ヘルスケア事業部
  • 電話:03-3769-7801

TOP