潤滑油製造業向け 販売・生産管理システム構築事例

豊国石油様は創業以来50余年、様々な企業のニーズに応え、多種多様の潤滑油を提供されてきました。その中で培ってきた豊富なノウハウと優れた技術をもとに、大小のブレンドタンク、各種充填器を駆使。各種ベースオイルを用途に合わせてブレンドすることで、少ロットの多種多様なオーダーにも柔軟に対応されています。

『主な業務内容』

  • 各種潤滑油製品の研究開発、製造、販売
  • 各種潤滑油製品の受託製造、受託容器充填、出荷業務
  • 取り扱い全油種のOEM受託製造

写真左より、若林さま・原さま、RS酒井・RS藤井

写真左より、若林さま・原さま、RS酒井・RS藤井

豊国石油株式会社 様

製品開発事業部 部長 
原 一也さま
生産事業部 管理課 課長 
若林 陽さま
(以下敬称略)

株式会社両備システムズ インダストリービジネス事業部

開発担当者 
藤井 義久
営業担当者 
酒井 祐貴

導入前の課題

旧システムの課題として、10年以上稼動しており陳腐化していました。
また、ACCESSの依存度が高い複数のシステムで動いており、さらに旧システム開発当時の担当者も退職しており、管理やメンテナンスが非常に大変で、問い合わせ等にも時間がかかっていましたし、旧システムを開発した会社は規模が小さく、システムをカスタイズする場合の対応も遅く不満がありました。

あわせて、Windows7対応やPCの入れ替え・サーバの買い替えなどの対応も行う必要があり、全面更改を行うこととしましたが、上記の問題やコスト面から、既存の開発会社だけではなく他社も検討する必要があると感じていました。

自社が行っている「潤滑油の製造・販売」においては、製品から異なる製品(容器)への「移し替え」や「転換」などの製造工程があり、パッケージシステムでの運用は困難である事がわかり、自社の業務に合ったシステムの構築を実現したい!という事で、カスタマイズ・要望に応じた開発をきちんと行ってくれる企業を探していました。

大手のシステム会社のパッケージだと、要望を聞き入れてもらいにくいのではないかと考えて、ある程度 ノウハウ・実績があり、融通が利き、さらに会社組織もしっかりしている企業を探していた所、両備システムズさんに出会い、営業担当の酒井さんとのフィーリングも良く、
『基本的な販売管理パッケージをベースとして、それぞれのお客様向けにカスタマイズを行うSIerの両備システムズさんの提案を採用しました。』

新システムの概要

開発フェーズでは、まずは、業務フロー図の作成を行い、生産管理・入出荷見積・在庫管理・販売管理のそれぞれの開発担当者をおきました。
更にシステム全体について、各機能の前後関係を明確にした状態遷移図を作成・共有することで、各機能担当者間で意識合わせを行いながら開発しました。

大きな課題である、「生産管理と販売管理システムの一体化」を実現し、基幹との連携にも対応しました。

特殊な「転換」「詰替え」「転送」などの製造工程があったので、苦労した所はありました。
何度も現場に足を運び、原様、若林様のご協力で、基本設計・要件定義の工程をしっかり行った事、経験豊富な開発スタッフのおかげだと思います。

今回のシステム更改の主なポイントとしては、以下のような項目が挙げられます。

  • 生産管理と販売管理システムの一本化をする。
  • 商品を品種カテゴリで分類し、売上・仕入管理/集計などを品種単位で設定し一元管理する。
  • 自社倉庫、委託先倉庫による倉庫別在庫管理を実現する。
  • 倉庫担当者向けにピッキング帳票を導入し、担当エリアに特化した情報を把握できる。
  • 倉庫間の在庫移動指示の強化をする。
  • 期間別単価の導入を行う。
  • 見積機能の強化をする。

システム概要図

導入後の効果と今後

各部署ごとで管理していた事が一元管理できるようになり、従来、数字の調整に非常に時間がかかっていましたが、すぐに把握できるようになりました。これは非常に業務の効率化に繋がっています。
在庫管理や売上・仕入管理のお金の面での管理などがきっちりできるようになり、基幹システムに取込が可能になりました。 (若林氏)

問い合わせが発生した際の情報の集約や共有も、便利になりました。 システム導入後は各部署からも、システムに関する意見を色々と伝えてくれるようになりました。
社内でも「アンケート」を実施したりして、システムを利用している人の意見をさらに聞いていきたいと思います。今回の導入で、業務の効率化と長い目で捉えた基盤整備ができたので、社内のみんなが使いこなすことで、システムの質を上げ、さらなるブラッシュアップへと繋げて行きたいと思います。(原氏)

今後強化して行きたい所は、「営業面のバックアップ」ができる仕組みです。営業担当者が外出先でもお客様の情報を確認できるような、クラウドの仕組みも取り入れたいと思います。(原氏)

両備システムズを選んだ理由 

両備システムズを選んで頂いた理由と、よかった点を教えて頂けますでしょうか?(酒井)

まずは、保守面においてですが、操作の方法や使い方などは、リモートや電話等でのサポートを行ってくださりレスポンスも良く非常に助かっています。(若林氏)

新システムを利用開始後、使い始めて分かる運用上の問題、操作性の問題などを課題管理表で管理し、対応できる所は保守の範囲内でいろいろ改良して下さりありがたいです。さらには、毎月の保守レポートを作成し担当SEと営業の方と定期的なミーティングを行ってくれて、顔を合わせてシステム運用について話しをする機会をもうけてくれる所も良いと思います。(原氏)

今後も末永く、お付き合いさせて頂きたいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。(藤井、酒井)