畜犬管理システム「いぬかいくん」

課題

  • 畜犬の管理について、表計算ソフトと紙媒体で管理しているが管理システムを導入して効率化を図りたい
  • データは職員作成のフォーマットで管理しているため、重複や不整合の可能性があり、スムーズにデータ移行できるのか不安
  • 予防注射の情報を管理するのに非常に手間取っているので効率化する提案が欲しい
  • 市町村独自のレイアウトで予防注射はがきや集計表を出力しているため、管理システム導入後も同等の機能が必要

サービスの特徴

特徴 1 データの一元管理

畜犬情報、所有者情報、予防注射情報、苦情・咬傷事故情報等を支所・出張所毎に管理されていたデータを一元管理することで、精度・利便性が大幅に向上します。

特徴 1 データの一元管理

特徴 2 データ移行時のデータクリーニング実施

導入にあたって、単に現行システムのデータを流し込むのではなく現行システムに合わせてデータの分析・調査を行い、所有者の同定(名寄せ)を実施します。
また、犬種・毛色等リプレース(更新)の機会にしか実施困難なデータクリーニングを実施します。

所有者名寄せ・・・同一人物のデータが複数存在
犬種名寄せ・・・・同犬種で異なる表現の犬種名称のデータ
毛色名寄せ・・・・同毛色で異なる表現の毛色名称のデータ
・多頭飼育の把握が可能です
・犬種・毛色名称の統一化が可能です

特徴3 注射済票番号の振番範囲指定可能

端末ごとに注射済票番号の振番範囲を指定する機能を搭載しています。
これにより注射情報登録時に複数端末でスムーズに同時登録する事が可能になります。

特徴4 お好み帳票作成機能

畜犬原簿、予防注射案内ハガキ、各種一覧、集計表等の他にお客様で出力項目を自由に設定できる帳票作成機能を搭載しています。
3種類のパターン登録が可能で、管理したい項目毎に作成しておけば例月、四半期、通年等で必要な帳票が簡単に出力できます。

また、抽出した出力対象情報を明示的に一覧表示することができ、選択することでさらに出力対象を絞ることも可能です。
全ての帳票において、出力前にプレビュー表示でき、帳票データをCSVデータとして出力する機能も備えています。

特徴4 お好み帳票作成機能

成果

データが一元管理されているため効率的に運用できている他、各種操作もわかりやすいので導入後、スムーズに業務を実施できた。

データの移行前に重複しているデータを整理してもらえたので助かった。
毛色や犬種の表記ゆれも整えてもらえたので管理や登録が楽になった。

予防注射実施時に会場へ複数の端末を持ち込んで対応でき、入力はバーコードを利用して行えるので市民の方をお待たせせずスムーズに対応できた。

予防注射はがきのレイアウトを独自に作成してもらえた他、お好み帳票機能で従来出力していた集計表と同等の帳票を出力できたので混乱なくシステムの移行ができた