統合マネジメントシステム方針について

基本方針

株式会社両備システムズは、ますます多様化するお客様のニーズに応えるため、品質・環境・情報セキュリティの3つのマネジメントシステムを有機的に統合し、その相乗効果によって、より安心・安全・エコで高品質な製品/サービスのご提供および事業活動の実践を通じて、お客様・社会・環境への更なる貢献を目指します。

統合マネジメントシステム基本方針

  1. お客様の要求を十分に理解した上で、常にお客様の期待以上の付加価値を創造していくという自覚を持って、お客様満足の向上に取り組みます。
  2. 業務遂行における省資源・省エネルギー、および汚染予防の適正な処理によって環境負荷を低減するとともに、お客様の環境負荷低減に貢献できるような製品・サービスの提供に努めます。
  3. 情報資産のリスクレベルに応じた適切な情報セキュリティ対策を実施することで、情報セキュリティ事故の発生を予防し、もし発生した場合でも、被害を最小限にとどめるために迅速に対応し、再発防止に努め、情報資産を適切に保護します。
  4. 当社の事業活動に関係する、或いは契約で課せられた法令・規制要求事項、及び当社が同意するその他要求事項を遵守します。
  5. 全ての従業員等に対して、本マネジメントシステムの重要性を認識し、具体的な行動を実践していくための教育および啓蒙活動を推進します。
  6. 改善のための目標を設定し、本マネジメントシステムの有効性および当社の総合的パフォーマンスを評価し、継続的に改善していきます。

制定日:平成25年4月1日
株式会社 両備システムズ
代表取締役社長 松田 久