保健・医療・福祉ソリューション

地域をみる、人をつなぐ、動かす。
『保健・医療・福祉』に特化し、地域の保健活動を支える
安心と信頼のITソリューションをお届けします。

弊社は長年にわたり、行政、医療の分野で培ったノウハウで、『保健・医療・福祉』に特化したITソリューションを展開しています。たとえば、市区町村・保険者向け地域健康支援システム『健康かるて』は、流動化している社会保障制度や進化するIT技術に迅速に対応し、導入実績全国No.1の評価をいただいています。弊社はこれからも「みる、つなぐ、動かす」をテーマに、多角的なITソリューションで都道府県・市区町村様の保健福祉活動をトータルにサポートしていきます。

地域の保健福祉活動のこのようなニーズにお応えします。

地域の保健福祉活動

1 みる[情報を一元的に集約・分析]

個人や世帯、地域状況など、あらゆる角度から情報を収集・分析します。

個人や世帯、地域状況をあらゆる角度から情報を収集・分析

  • 保健、医療、福祉活動で収集する各種データを『健康かるて』に蓄積。
  • 基礎統計量、クロス集計、相関分析、t検定、x二乗検定など、様々な統計機能により、多角的な分析が行えます。
  • レセプトや介護給付、保健活動の情報などからクロス分析が可能。より正しい判断へと導きます。
  • 担当業務に限定せず、横断的に情報を閲覧することができます。

2 つなぐ[ノウハウと専門知識の共有]

お客様とお客様、お客様と学識者など人や情報をつなぎ、
ノウハウと専門知識を共有。相乗効果を狙います。

お客様とお客様、お客様と学識者など

  • 弊社システム研究開発に携わっていただいた様々な方面の学識者をご紹介します。
  • 全国500以上のお客様の有効事例、成功事例をご紹介します。
  • 毎年全てのお客様を対象に、研究会や説明会などを開催。さまざまな情報収集の場を提供します。
  • 会員サイト「健康かるてっと」によって、制度改正情報や事例など最新の情報を閲覧できます。

3 動かす[情報の活用と効果測定]

現場での情報活用をトータルサポートし、地域の保健医療福祉活動を
推進します。

現場での情報活用をトータルサポート

  • 必要に応じて、学識者や専門スタッフがヒアリングにお伺いします。
  • データ入力、操作代行スタッフの派遣、インストラクター派遣を行います。
  • 受診券発行などの大量出力も代行します。
  • 地域の健康課題を解決するための分析・効果測定の結果をご提供します。
  • 学術機関と連携し、『健康かるて』に蓄積されたデータを基に、高度な分析(地域格差分析など)サービスを提供し、事業効果測定の支援を行います。

導入実績

市区町村・保険者向け地域健康支援システム『健康かるて』の導入実績。

(平成28年4月時点)
※導入数は旧バージョンを含みます。

地域健康支援システム『健康かるて』導入数、400団体突破!全国No1!!